NHK衛星放送の受信契約について現在進行形で揉めています

私は20代前半の女性会社員です。3か月前に、彼氏と同棲するため、お互い実家を出て賃貸マンションへ引っ越しました。

NHK受信契約は、賃貸マンションの契約と同時に不動産会社で手続きをしました。話の流れとして断れる雰囲気でもなく、元々私たちも契約をするつもりでしたので、そこでは特に問題はありませんでした。

NHKは視聴するので受信料も当然払うつもりです

NHK受信料については、様々な考え方があるかと思います。私たちは、法律的に一世帯につき一契約が必要であることは知っておりましたし、災害時にはNHKのニュースが必要になるだろうと思っています。それならば、受信料を支払って堂々とNHKを視聴しようと考えることにしました。

さて、現在進行形で揉めているというのは、NHK衛星放送の契約についてです。私たちが不動産会社で契約したのは、地上波放送契約でした。不動産会社から指示された通りに契約手続きを行いましたし、私たちが引っ越したマンションのBSアンテナの有無については物件情報に記載がありませんでしたので、特に疑問に思うこともありませんでした。

ところが先日、NHKを名乗る方の訪問があり、「衛星契約が必要です」と告げられました。話を聞くと、私たちの引っ越してきたマンションにはBSアンテナが設置されており、手順書通りにテレビを接続することでBS放送を視聴することが出来ると説明されました。

衛星放送は見ないではなく、見れない状態だって!

説明は理解出来ましたが、私はどうしても納得が出来ませんでした。何故なら、私たちはNHK地上放送は視聴するものの、BS放送を見る予定はなかったからです。そもそも私たちの家に有るテレビはBSチューナーが無く、地デジしか視聴できないタイプのものでした。

『受信できる装置があれば受信料を支払わなくてはならない』というのも到底納得のいかないものですが、私はこのことについては仕方がない、と認めております。しかし、受信できる装置がないのに衛星契約に切り替えなければならないというのは、認めたくありません。NHKを名乗る方は、この状況を伝えても理解してくれず、一辺倒に「ルールですので契約してください」と告げてくるのみです。話になりません。

やはり何度も訪問されると面倒で契約しそうになります

NHKを名乗る方は、何度も訪ねてきました。こちらも気持ちが滅入ってしまい、次第に「いっそBS放送も視聴できるテレビを購入して、とっとと契約してしまおうか」という気持ちも芽生えてきました。ただそれでは、このモヤモヤした気持ちが晴れないかもしれませんが…。

また訪問があったら、次はどのように対応するべきか、未だに悩んでおります。