訪問してきたNHK職員の方の丁寧な説明に納得して契約しました

私は、30代の専業主婦です。我が家は、NHKの受信契約をしており受信料金も支払っています。

受信契約は、自宅にNHKの方が訪ねて来た際に手続きをしました。突然に訪ねて来たので、最初は少し驚きましたが、『地上波のテレビを設置しているため、NHKの受信契約をしてもらう必要がある』と言う説明がありました。我が家は、子育て世代と言うこともあり、NHKを見る機会が多いため受信料はきちんと払う必要があると思い、その場で受信契約をしました。

受信料は、『月額で支払う方法と半年とか1年分をまとめて支払う方法がある』と説明がありました。毎月、分割して支払うよりも一括で支払った方がいくらか割安になるということでしたので、年間一括支払いを選択し、クレジットカード払いにしました。NHKの職員の方の説明も非常に丁寧で分かりやすかったです。説明から全ての手続きが終わるまで30分程度のやり取りでした。電話をしないといけないと思っていたために、訪問に来てくれてかえって助かりました。

子育て世代で視聴回数も多いので受信料にも納得

NHKを見る機会が少ない家庭では、受信料を支払うのに抵抗がある方もいると思いますが、我が家は視聴回数も多い事もあり、納得した上で受信契約をし、受信料を支払っています。

引っ越したり、マイホームを建てた場合には、NHKの受信契約で職員の方が訪問したり電話がかかる可能性があります。職員の方は丁寧に説明してくれるため、不明点等があればしっかりと質問して、内容に納得した上で受信契約をする必要があります。

また、災害時などやはり頼りになる情報を早く伝えてくれるのはやはりNHKであると感じているます。何かとニュースも見るのはNHKであることが多いです。ですので、受信料の支払いをしてでも、我が家はNHK番組を見たいという思いが強いです。