【NHK受信料契約】やってきた訪問員と契約するも、世間の不満には納得

私は年齢41歳男性、妻と4歳・2歳の子供2人と一緒に暮らしています。職業は会社員、妻も公務員で共働きです。

私がNHK受信料の契約をした理由と経緯

3年半前に新築の一戸建てを購入し、その時にNHKとの受信料支払契約を交わしました。毎年10月に年払いで支払をしています。

契約した理由ですが、一戸建てを購入しこれから一生涯この家で暮らすことを考えると、決められたNHKとの契約もしておく必要があると思い契約しました。しかし、契約については自ら契約手続をした訳ではなく、契約担当の方がいつかは訪問してくるだろうと思い、その人が来たら契約しようと考えていました。NHK契約担当の方が訪問してくるのは早かったです。新築自宅に引越をして1ヶ月も経たないうちに訪問してきました。しっかりチェックしているのだなと思いました。

訪問してきたのは、NHKから委託されて契約業務を行っているという業者の方。現在この地区を訪問させていただいていると言っていましたが、私達の自宅に引っ越してきたのを確認して訪問してきたのは明らかでした。信用できる業者か分かりませんでしたが、名刺を差し出してきたことと、きちんとNHK受信料のパンフレットや申込書を持っていたので、信用して契約手続を進めました。

もともと契約するつもりだったのでスムーズに手続きは終了

契約の手続ですが、かなりざっくりとした契約の仕方をするなという印象です。テレビを置いているかどうかの確認もなく、いきなり「NHKの受信料契約をしてください」と言われました。

契約内容の説明も、BSを受信していると受信料が変わると説明されただけです。しかも自己申告のみを信用して、実際にテレビがBSを受信しているかを確認せず契約手続を行いました。もしBSを受信している方がBSを受信していないと申告しても、それで契約が通ってしまう状況でありました。

テレビを置いていませんので契約しませんと言っても正直お話しが通ってしまう状況だと思います。テレビの設置確認もすることなく、契約内容の説明もアバウト。受信料を払うのが当たり前というスタンスで接し、このような少しいい加減な契約方法をとっていることが、世間で契約を拒否する人が多いことに繋がっているのだなと実感しました。

私は、正直に「BSを受信しています」と伝え、BS受信タイプのプランで契約を行いました。契約方法は申込書に必要事項を記入し、支払も年払いのクレジット支払を選択。クレジットカード番号を記載するだけで、毎年10月に1年分の支払が完了しています。非常にシンプルなやりとりです。その手続のシンプルさは逆に良かったと思います。

契約は玄関の外で会話のやりとりを行う状況であったため、他人にもその状況が見られる状態でした。一応契約業務なので、きちんとアポイントをとって契約プランの説明をするとか、秘密情報を守るような対応を行っていただきたいと思いました。受信料の支払いがテレビを設置する側の義務であることは理解していますが、やはり契約なので、安心できる説明と対応をしていただきたいなと思います。

一言コメント:

この方はNHK訪問員のやり方に多少不満は抱いたようですが、このサイトの体験談の中で数少ない「NHK受信料に納得している」という体験談の一つです。