【NHK受信料】引っ越し後すぐに訪ねてきたNHK訪問により契約することに

私は現在28歳で配送関係の会社員です。2年ほど前に仕事の関係で引っ越しをすることになりました。

引っ越し後、誰よりも早くやってくるのはNHK

引っ越しが完了して3日ほどが経ち、そろそろ荷物を解き始めようかなと思い始めたころ、チャイムを鳴らして誰かが部屋を訪ねてきました。とりあえず出てみるとそこには知らない男性が立っていました。男性はNHKのスタッフであることを名乗った上で、「〇〇さんはNHKの受信契約をされてないとのことで、契約のお願いをしに参りました」と言われました。

引っ越しが決まったのはかなり急なことで、まだ家族くらいにしか知らせていないほどバタバタと引っ越し済ませたような状況だったので、3日程度でNHKの人が来たのは何でだろうと思いました。ただ今はそんなことを考えても仕方は無かったので、とりあえず目の前の状況に集中することにしました。

以前からNHKと契約する義務があることは知っていたので、実際にNHKの人が自宅に来た時点でもう契約するしか無いと思いました。一方でNHKは年に一度見るかどうかというレベルだったので、『そのためにお金を払うのは…』という思いもありました。

控えめに抵抗してみましたが…

とは言え、面と向かって契約しないなんて言えないので、「NHKは見ないんですけど」と言ってやや遠回しに契約したくないとアピールしました。ただ当然のごとくNHKのスタッフさんからは「申し訳ないですけどそういう訳にはいかなくて…」と言われてしまい、これ以上は何を言っても難しいかなと思いました。

しつこく粘ってトラブルになったら面倒くさいと思ったので、正直嫌ではありましたが仕方なく受信契約をすることに決めました。現在もそのままNHKとは受信契約をしているので、当然ですが受信料についてもしっかりと払っています。

やはり釈然としません…

ただ現在もほぼNHKは見ていないので受信料の支払いは義務であると理解しつつも、受信料を支払うことについては違和感があります。NHKの番組はそんなに好きではないですし、他の放送局と比較して特別に何か有益なことをしているという印象は無いので、こちらの意思に関係なく契約させられてお金を払うことに納得できない気持ちです。

もしかしたら有事で本当に何か困ったことがあった時にNHKが役立つのかも知れませんが、現状では他の放送局はダメでNHKは良かったというような経験はしていないので、義務であることは理解しつつも受信契約も受信料の支払いもしたくないと思う自分もいます。