【NHK衛星契約】NHKと不動産がタッグを組んで契約させられました

数か月前のことです。当面の勤め先が決まり、就活の為に借りていたマンスリーマンションを出て不動産屋で単身者向けのマンションを借りました。

急いで生活環境を揃えたかったので、家具家電付きマンションを選んだのですが、正直失敗したなぁと思っています。

話に聞いていたNHK訪問員とは違い。丁寧な対応をされました

そもそもテレビ自体ほとんど見ないのですが、マンスリー暮らしの頃もNHKの受信料は(渋々)払っていました。在宅中にインターホンが鳴り、今日届く予定の荷物を届けに来た配達業者さんかな?とノコノコ出てしまったのが運の尽き。払わずに済めばいいなぁという気持ちも正直あり、住民票は実家のままなので私がいまここにいるなんてどこで知ったのだろうという不思議はありました。

勧誘自体はネットで見聞きするような強引な勧誘や恐喝のような勧誘はありませんでした。非常に丁寧な応対をするNHKの受信契約代理業者の方できちんとしたスーツ姿で名刺も頂いたので、払いたくない!という気持ちは不思議と沸かず、こちらもきちんと応じようと思いましたし、契約書類を入れて手渡しされたどーもくんの絵柄のクリアファイルも可愛かったので。後で念のため調べたのですが、名刺の会社や電話番号はちゃんと実在するものでした。

転居の際も解約せず継続したのに、見れないBSまで契約するはめに

今のマンションに入居の際は、トンズラはせずに正直に転居手続きの形を取りました。テレビの映りを確認し、衛星放送の類は見られないようだったので「地上契約」で現住所での受信契約の書類を提出しました。ところが、手続きの書類に不備があると電話があり、再度手続き用の書類が送られてきました。

不思議に思って電話口で尋ねると、オペレーターさんが言うには「このマンション全体が『衛星契約』の形を取っており、入居者である私の契約もそれに準じて衛星契約で行わなければならない決まりがある」とのことでした。備え付けの家具家電の中にはもちろんテレビもあるので、言い逃れは出来ませんでした。

決まりだから仕方ないと言われればそうなのですが、見られもしない番組の受信料まで払わなくてはならないのかモヤモヤしました。入居の際に特に説明は受けていかなったので、正直、不動産屋さんとNHKにまんまとしてやられた感はあります。

衛星契約は地上契約に比べて、ひと月当たり数百円程度高いくらいですが積もり積もると大きな出費ですよね。最初の勧誘の方がすごく良い人だった分、説明不足の不動産屋に少し怒りと不満の矛先が向いています。

身軽に移動できる家具家電付きマンションも良いところはあるのですが、次は引っ越しの期間に余裕をもって、家具家電は自分で買いそろえて地上契約にしよう、と強く思いました。