【まさかのBS契約】NHK集金人が来たので素直に契約に応じたが、、、

私は30歳男性の医療機関勤務の放射線技師をしております。現在NHKの受信料を支払いしています。

引っ越しをして1か月後に現れたNHK集金人

1年と11ヶ月前に現在の妻と同棲を始めまして、引っ越してきました。引越して1ヶ月経っていなかったと思います。職場から帰宅後の18時頃にチャイムがなり、出てみるとNHKの職員を名乗る男性が訪問してきました。「テレビはありますか?受信料は払っていますか?」など質問され、首からぶら下げていた社員証も見せて怪しいものではないとアピールをしていました。

「テレビはNHK映りますか?」と聞かれ、「はい」と答えたところ、受信料支払いの根拠について法律の話をされ、同意を求められました。そして、持参していた紙を見せて、受信料のまとめ払いの方法や、料金を説明していました。

アパートにBSアンテナが付いているという理由でBSの契約も

この建物は衛生放送受信をしているそうでBSも元々見れましたので衛星放送契約の受信料で2ヶ月で4400円かそれくらいするとお話がありました。まとめて払うと安くなりますとのお話もありました。衛星放送が見れるかのチェックもされました。テレビをBSのNHKのチャンネルにするように言われ、「今の時間は何が放送されていますか?」と質問されました。

正直に答えたところ、「そうですね、この時間は歴史の番組をしていますね」と仰っておりました。確かに見れていることの確認であったようです。支払い方法の確認もされましたのでクレジットカード払いにしてもらいました。専用のカードリーダーを持っていてそれにカードを入れしばらくの間作業をしていました。少し手こずっていたようでしたが5分位かかって完了しました。カードはすぐに返されました。

「以上で完了となります、最後にご質問等はありませんでしょうか?」と聞かれましたが説明は受けていたので質問はしませんでした。その後、職員は帰っていきました。それ以降は1回たりとも電話や訪問されることはありません。玄関で全ては終わったので部屋の中に入ってきたりなどはありませんでした。全部で15分くらいは話していたと思います。

時代にそぐわない強制的な契約はいかなるものか?

NHK受信料を払うことは仕方がないと割り切っていますが、衛星放送の受信器が建物でまとめてついているからといって強制的に衛星放送契約の受信料を払うは納得がいきませんでしたし、2ヶ月で4500円というのは負担になりますのでなかなか辛いです。ほぼ強制的に支払いをしないといけないというのは今の時代にはそぐわないことをしているなと思います。

私の場合、NHK受信料を契約した理由は、ネットでも確認したところ、料金の支払いしない人が裁判をされているという記事を見たり、受信契約しないと何回も訪問員が来るのでとてもストレスになるという理由で素直に応じたという気持ちが強いです。また、まさか衛星放送契約なんてものがあることを知りませんでしたので2ヶ月で2000円くらいかと考えておりました。4500円になるとは思ってもいませんでした。

一言コメント:

確かに、NHK受信料の地上契約は知っていても、BS契約のことまではよく知らない人もいて、訪問されたときに、訪問員の言われるがままに契約してしまった、、、という人多いでしょうね。