NHKのやり方に疑問!視聴環境のみで契約を迫る

私の年齢は34歳の女性で、専業主婦をしております。今現在NHKの受信料支払いをしております。

実際には、個別契約しましたスカパーチャンネルしか見ていない状況で、そもそも子供達が主体でキッズチャンネルを見させる位しかしておりませんでしたので、解約に至ろうと思いました。

銀行引き落としで料金を支払いしておりましたが、事情を説明しましても「いやでも、見れる環境であり状況ですよね?」と言われて「見てない!」と強く言ってもゴリ押しされ、素直に聞き入れてはくれないと言う経緯がありましたので、「もう結構です!」と憤慨した形で電話を切ったこともあります。

NHK受信料を否応なく契約するようになった経緯

どう考えても、確かに見ていないと言う決定的な証拠はないですが、「見てる見てる」と言ってくるNHKの方について不信感を抱かざる得ません。日本国民なら視聴料としてテレビを置いてるだけで、支払うのは当然だろう的な態度が電話の対応でも取られるような形がありますので、ある意味では、政党であるN国が立ち上げられた理由も分かるなと言う状況です。主人も主人で公安職勤務なので、あまり強く言えない理由もそこにあるのかなあとも思います。

今の国家としての公安職の業務に主人が転職し、引っ越したその月から、NHKの料金が一年単位で視聴料が4月に引き落とされる状況になっていたのです。これにはビックリでやはり国家での勤務である背景から、問答無用で推し進めてきたのか?と疑問に思いました。年間視聴料という形で、同意もなく引き落とされております。

結局主人が国家の要員であることもありまして、あまり強く言えず、NHK職員の方に逆に窘められる形で、現在にいたっております。NHK撃退シールを玄関に貼ってらっしゃる方もおられますので、もし主人が国家の要員でなければ、そこまでしていたと思います。そして解約まで踏み切っていたと思います。

BSプレミアム視聴で更に受信料発生?

私が先日ビックリしましたのは、通常の視聴料のみならず、「BSプレミアム少しでも見られてましたら料金徴収させてもらいます。」と言う内容で訪問されたことで、ここは強く押し切って嫌味も込めて撃退しました。

その際の会話は次のような感じです。
NHK職員「NHK受信料は払って頂いてますよね?」
私「それは間違いないです。」
NHK職員「BS見られてらっしゃるなら、受信料発生しますけど、少しでも見られてたら引き落とししますよ?」
私「いやいや、見てませんよ」
NHK職員「そうですか、もし少しでも見られてる場合は言ってくださいね」

受信料については凄く高いと思います。他のテレビ局では取ってないのに、NHKだけ支払うと言うのは可笑しい気がします。税金で運営されてるのになぜ視聴料を払わないとダメなのか?という点でも混乱してしまいますし、制度的にどうかと思います。