【NHK受信料】訪問されて仕方なく契約するも強引さに納得がいかない

私は東京都で一人暮らしを初めて4年になる29歳の女性会社員です。

一人暮らし2年目まではNHK受信料を払っていない・・とういか特にテレビ購入時やアパートの賃貸契約時に契約を求められることもなく、家にNHKの人や通知などが来ることもなく、そのまま放っておりました。そんなある日のこと、とうとうNHKの人が訪ねて来ました。いつもは玄関をすぐに開けたりしないのですが、その日は友人が来ることになっていたので、ついモニターを確認せず開けてしまいました。

NHKの人は、私に時間が有るかを聞いた上で、①2年間未契約だったこと、②前に住んでいた人が住所変更をしておらず、最近になって郵送物が返送されてきたので確認にきたこと、③今すぐ契約して!と、畳みかけてきました。余計な出費はしたくないので、こんな時は居留守をつかうつもりだったのに、開けてしまったので逃げられず、しかも契約するまで帰ってくれない雰囲気でした。ずっと居られるのも怖いし、友人も来るので早く帰ってほしくて、結局は不本意ですが契約することになりました。

私はまんまとNHK訪問員の話術に乗せられたのか?

訪問に来たNHKの人は、さすが営業職、話し方や笑顔はとても温かみのあるものでしたが、『契約するまで帰らんぞ!』みたいなオーラを感じました。契約の説明自体は、とてもわかりやすかったと思います。

最初の2年分は、NHKも把握していなかった落ち度がある?から請求はされなかったのですが、その日が9月30日だったので「9月分から払ってくれる?」と聞かれたのはさすがに断りました。結果的に10月分から契約したのですが、後から思えば、1ヵ月分得したような錯覚を起こさせて契約させる方便だったのかなと思い、うまく乗せられてしまった感じがしてあまりいい気分ではありませんでした。噂に聞く『NHKの怖い人』ではなかったので、私はまだラッキーだったのかもしれませんが、それでもNHKにいい印象がないので、『二度とくるな!』と思いました。

後悔先に立たず

今さら遅いのですが、それ以来、どうして契約してしまったのかなぁと、ずっと悔やんでいます。NHKの人は強引という言葉がぴったりです。まして、女性だからいける!と思ったのでしょうか。はっきり断らなった自分もいけないのですが、もう少し相手の立場にたって対応をしてくれてもいいと思います。

いろいろ解約方法を探していますが、なかなか見つかりません。2か月に1回とはいえ、一人暮らしに2160円かかると思うと無駄な出費としか思えません。またその収入がどのように使われているのかも分からないし、未契約や未払いの人もいるので、とても不公平としか思えないです。