子供が見始めたので契約したけれど、今は見なくなってしまい・・・

私は、夫と小学生、中学生の子供と一軒家に暮らす、41歳の女性です。昼間は事務員として働いています。

子供がNHKを見始めたことがきっかけで、10年以上前からNHKの受信料はきちんと払っています。しかし、最近は、家族の誰もNHKを見ることはなくなり、ふと解約したいなと思うことがあります。でも、解約するためにNHKに電話をする勇気がなく、我慢してNHK受信料を払い続けています。

賃貸アパートに住んでいた独身の頃、何度かNHKの人が訪ねて来たことがありましたが、当時は、テレビを見る暇などないほど、朝から晩まで仕事が忙しく、NHKなんてまったく見ることがなかったので受信料を支払うことを避けていました。

NHKを見るのなら、支払ったほうがスッキリ

その後、結婚して一戸建てを購入し、子供が生まれてからNHKの受信料を払うことにしました。以前はNHKを絶対に見ることはなかったので契約せずにいましたが、毎日ではないものの、子供が時々NHKの番組を見るようになったため、見ているのであれば、受信料を払わないのは人としていけないと思うようになりました。

しかし、夫は最初は反対していました。「子供もNHKを毎日見ているわけではないし、見たとしても一日30分ぐらいなのに、なぜ払わないといけないのか」と言うのです。でも、私としては、一戸建てに住むようになってからは、時々NHKの人が来るようになり、避けるのもすごく疲れるし、ご近所の目も気になるので受信料を支払いたいという気持ちになりました。

その後、NHKの人が来た時に、「夫に相談するから待ってほしい」とお願いをしました。その方は丁寧に「わかりました。では一週間後に来ます」と言って書類を置いて帰っていきました。もっと威圧的な人が来て、「まだ払っていないのですか?」などと言われるかなと緊張していたのですが、そうではありませんでした。だから払おうかなという気持ちになりました。

夫に相談した結果、夫も渋々NHKの受信料を払うことをOKしてくれたので、書類に記入して提出することにしました。契約をしてからは、気分がスッキリしました。NHKの人が訪問してくるたびに、ドキドキしていたのですが、今はきちんと支払っているので罪悪感はありません。

NHKを解約したい思いはあるが、面倒なので契約したままに

ところが、現在は子供たちが大きくなり、家族の中でNHKを見る者がいなくなってしまいました。こうなると、本当は払いたくはないのですが、一度契約して受信料を払ってしまうと解約するのは難しいと聞いたことがあり、面倒なので放置しています。家族の中で誰もNHKを見ていないのに受信料を払うのはなんだか嫌な気分ですが、一度払ってしまったので仕方ないと自分に言い聞かせています。