NHK受信料、せっかく契約を申し込んだのにどうなっているのでしょうか

私は現在は56歳になる専業主婦です。

現在、私は宮城県の自宅で下の子と2人暮らしで、NHKとは受信契約をしており、毎月NHK受信料を払っています。夫と上の子が東京で働いており、生計は一緒にしています。夫らは東京のマンションで一緒に暮らしており、そのマンションによく受信契約を結ぶようにとNHKから委託されたアルバイトの方が訪問してくるそうです。

息子はインターホンが鳴っても無視しているようです。夫はいつも、なんだかんだと言い訳をして追い返していたとの事でした。田舎にある自宅できちんと払っているので、2軒分も払っていられないと思っていた様です。実際、自宅にいるよりテレビを見る頻度も少ないと思います。

ある日、私が東京の夫たちが暮らすマンションを訪れていた時、偶然NHKの方が来て、私が玄関口で対応することになってしまいました。もし契約を勝手に結んでしまったら夫に怒られるだろうと思い、「ここに暮らしているのは息子だけです。就職して間もないので、ちょっと待って下さい、息子がいる時に来て下さい」と散々うそを並べてなんとか帰ってもらいました。

NHKの受信料には割引制度があるとわかり契約する気になりました

とはいえ、これからも何回も訪ねてくるだろうなとも思いましたし、一応規則なので払わなければならないと思い、主人に黙って契約しようかなと考えました。我が家と同じように、自宅が別にあり、働くためによその土地に来て生活している人は、どうしているのかなあとネットで調べてみました。すると、居住地が別でも、単身赴任などの理由があり、生計が一緒であれば、2件目のNHK受信料は半額になるという事が分かりました。

これなら、納得がいくなあと思い、早速ネットから、東京のマンション分の受信契約を申し込みました。しかし、その後、確認の連絡がすぐには来ませんでした。連絡があったと思ったら、いつもまだ帰宅していない5時前で、留守電にNHKですと入ってるだけでした。私としてもどうしたらいいかわかりませんでした。結局、そんな電話が数回あっただけで、連絡もぴたっと来なくなりました。

せっかくその気になって申し込んだけれど

その後、東京の夫らには、もしNHKの人が来たら、自宅からネットで申し込んだけれど、その後電話が不在中に何度か来ただけ、連絡がなくなってまった、という旨を伝えるように言いました。しかし、その後なぜかNHKの人も来ないそうです。本当に本気でNHK受信料を徴収しようと思っているのでしょうか。実際に訪問してきた時などは契約しないというと、かなりねばられるようですが、この対応には驚きです。

こちらとしては、きちんと申し込みをしたけど、今のところ契約しないで済んでいるという状態なので、まあいいかなと思っています。