【NHK受信料】自分の考えをNHK職員に伝え、支払いを拒否し解約

僕は29歳の男性です。現在、自営業(フリーランス)として活動しております。

単刀直入に言いますと、現在NHK受信料のお支払いはしておりませんし、する気なんてさらさらありません。以前は契約していましたが、今は解約し、NHKを見る事なんて1度もなくなりました。

最初は当たり前のように契約していたけれど

過去にNHKの受信契約をしていたのは、実家が契約をしており、自分も一人暮らしをするようになってから自然と契約しました。もちろんその当時は受信料も支払い、NHKも見ておりました。ところが・・・「NHK従業員の不祥事」の数々がニュースになり、その頃から「何かおかしくないか?」と思い始めました。

「こんな不祥事をやる従業員やら会社にお金なんて払いたくない」と思い、僕は払う事をやめました。この時から1銭もお支払いはしておりません。そうしたところ、NHK職員の方が家に徴収に来るようになったのです。

職員に自分の考えをはっきりと伝え、契約を解除

僕は、自分の思いを職員の方にぶつけました。「あなたが不祥事をしたという訳ではないのは重々承知しております。しかし、我々が払った受信料を酒や女性に使い込みをして、「払ってください」はおかしいでしょう?。だから契約も解除いたします。お金を支払う気はさらさらありません」。少し興奮してしまった僕は、さらに「あなた方、筋が通っている思いますか?よく考えてみてください。子供でさえ分かることですよ。視聴者をバカにするのもいい加減にしろ!」と言ってしまいました。

その時の職員さんは、「確かにそうだな」という表情をしており、僕の話への反論は一切ありませんでした。最後に僕は、「あなたが僕の考えだとして、僕の立場だったらお支払いをしますか?きれいごとはなしにしてくださいね」というと、NHK職員さんは「わかりました・・・お客様の仰る事はごもっともです。」と答えました。

そして、契約を解除しますと告げ、解約の申請書を書きました。職員さんは、「今までご利用ありがとうございました。そして、貴重なご意見ありがとうございました。自分もお客様と同じ考えです。」と言ってくれました。その時以来、僕はNHK受信料は支払っていませんし、NHKを見ることもなくなりました。見てしまったら筋を通していないとも思うからです。それと見る用事もないですし。

受信料制度は時代に合わないのでは

NHKの受信料は国が負担するようにするか、もはや無料にするべきだと思います。受信料制度やら徴収員が訪問することも、時代に合わなくなってきていると思います。余談になりますが、諸事情により生活保護を受けている友人がおり、NHKの受信料は免除されていると聞きました。生活保護を受けている人は、この制度を利用してみるのもいいと思います。