【NHK受信料 衛星放送】マンションの共同アンテナを理由に衛星契約の電話がかかる

38歳の主婦です。パートタイムで働いています。我が家では、現在はNHKの受信料を支払っています。

払わなくて済むなら払わないのがポリシーです

長い間、NHK受信料を払うことなく過ごしてきました。結婚当初は、オートロックの無いマンションに住んでいて、直接NHKの訪問員が玄関のインターフォンを鳴らした時に確認せずに出てしまった事がありました。その時の訪問員の方は親切で、「奥さんすぐにドアを開けたら危険ですよ」と言ってくれました。親切ではありましたが、相手も仕事ですから、NHK受信契約を求められたのですが「夫と相談してから書類を送ります」と答えてお引き取りいただき、書類を送らないでいたらそれきりになったことがありました。

一度、訪問を受けて断り切れずに契約をしたことがあったのですが、契約のみで受信料は払わないまま引っ越したのでリセットされたと思っていたら、数年後に来た徴収員の請求書には、不払い期間中のNHK受信料まで合算されていて驚きました。なぜ、前住所と現住所が紐づけされたのか謎ですが、恐ろしいなと感じました。

NHK受信料を払っていないのを人には知られたくない

その後も、何度か引っ越しをして、そこにもNHKの訪問員が来ましたが、NHK関係の人は、首からiPadの様なものをぶら下げていて服装がそれっぽいのですぐに分かるようになり、そういう時はひたすら居留守を決め込んでいました。そうやってのらりくらりとやり過ごしていましたが、この度とうとう受信料を支払うことにしたのは、子供もいる時に何度も訪問員が訪ねて来てインターフォンを鳴らされるようになったので居留守がつらくなってきたことや、ポストに至急と書いた紙を入れられるので、子供の友達に見られたりしたら嫌だなと思ったことが理由でした。

支払いを決めたものの、手続きのために直接話をするのが嫌だったので、ネットから手続きする事にしました。しばらくすると用紙が送られてきたので1年分のクレジット払いにして契約する事にしました。

せっかく払ってあげる気になったのに腹が立ちました

しかしこの後、予想外のことが起きました。電話がかかって来てNHKの衛星放送料金を払ってくださいと言われたのです。我が家は、衛星放送は見ていなかったのでその旨を伝えると「お宅のマンションでは、衛星放送視聴の設備が設置されています」と言われたました。ただでさえ受信料を払うのを嫌だと思っていたのに、見てもいないものにまで払わされると思うと腹が立って「我が家は見ていません!」と言って電話を切りました。

衛星放送の受信料を調べてみると、地上波契約の2倍近いのでそれは本当に困ると思い、今の所、地上波分だけは支払っていく予定ですが、いずれまた訪問員が来るのかなと思っています。