【NHK受信料 解約 契約】100人の体験談をまとめてみました

NHK受信料にまつわる解約・契約『体験談』を100人から募集!その内容を公開します

NHK受信料を巡っては、契約・解約にまつわる様々な情報が飛び交っていますね。実際自分自身もこのNHK受信料については、いろんな体験があります。最近では「NHKをぶっ壊す!」という政党ができ、そしてそれに対する支持者も一定数いるということは、やはりこのNHK受信料に関する日本国民の関心は高いのではないか?と思います。

実際、私自身だけでなく、多くの人々がNHK受信料をめぐって様々な経験をしているだろうということで、私以外の方の体験談を募集してみました。だいたい、100人の方々からNHK受信料の契約、解約にまつわる体験談が集まりました。

「納得している。」「支払いしている」「納得していないので契約していない」「解約した」など様々な体験談が集まりましたので、こちらの記事では集まった体験談をもとにNHK受信料の契約解約についての100人の方の体験談をもとにまとめた記事を書いていきたいと思います。

1.NHK受信料をめぐる体験談まとめ(編集中)

・NHK受信料「私はこのようにして解約した」

・家に訪ねてきた訪問員とのやり取り体験談

・やってくる訪問員に対して「わたしはこのように断っている。」

・「私はこのようにして契約に至った(契約してしまった)」

・NHK受信料。衛星放送の契約を巡る体験談

・その他の体験談(学生、単身赴任など)

2.現時点で契約している人の理由

【納得していないが契約している。支払っている】

→訪問に来た時にドアを開けてしまい押し切られて契約してしまった。

→何度もしつこく訪問にくるので、対応が面倒なので契約した。

→私自身は納得していないが、配偶者が「支払いはすべき」という考え方なので契約している。

【ちゃんと納得して支払いしている 】

→子供がNHKをよく見ているので

→災害時などのNHKが発信する情報は役に立つ情報が多い。

→昔に比べたら民法の放送に劣らないくらい面白い番組が増えた

【その他】

→特にこれまでNHK受信契約については深く考えてこず、「テレビを持っているなら支払うべきもの」ということで支払いをしてきた。

一言コメント:

納得して支払いしている方も確かに存在はしますが、どちらかというと「納得はしていなけど、支払いはしている」という人の割合が多いというのが事実のようです。

3.過去NHKと受信契約をしていたが解約したという人の理由

・テレビを所有しなくなったので解約した

→壊れた、テレビを見ないから破棄。

→NHK受信料を支払いたくないのであえて破棄した。

・自分の周りの人は支払いをしていない人もいるという事実を知ったときに、自分も払いたくないという思いになり、解約することにした。(不公平である)

・NHK職員が起こした不祥事を知り、支払う気がなくなったので解約した。

・以前から「テレビを所有しているという理由で支払いの義務が発生する」というNHKのやり方に疑問を感じながら支払いしていたが、やはり、納得いかず色々調べていく中で、解約できることを知り解約することにした。

・引っ越しをしたので、その時に契約した。

・受信料の支払いをしている両親と同居することになったので、解約した。

一言コメント:

NHK受信料について、これまでは何となく契約して支払いをしていたが、周囲の人からの情報(自分は支払ってない)やネット、メディアからの情報がきっかけとなり解約する方向に進んだ人が多いですね。受信契約について調べるほど、納得いかない思いが強くなって、、、、という。

4.そもそも契約をしたことがない

・一人暮らしを長い間しているが、NHK受信料の契約のための訪問員が来たことがないので払ったことがない。

・テレビなど受信設備をもったことがない。

・テレビはあるがNHKとは受信料の契約をする気はない。

→NHK番組を見ないから。

→テレビがあるという理由で支払いの義務が発生するというやり方納得いかない。

→NHK職員の給料の高さに疑問を感じる

→NHKの不祥事事件を知り支払う気はなくなった。

→訪問に来るNHK代理店の訪問員の態度が腹が立つので。

→受信料の支払いは契約の上で支払いの義務が発生する。契約は両者の同意のうえで初めて成り立つものであり、こちらが納得していないのにそもそも契約の義務は発生しないため。

一言コメント:

契約をしたことがないという人に関しては、テレビなど受信設備がないという理由で契約していない人もいますが、やはり、何らかの理由でNHKの姿勢ややり方に対する不満があり、契約を拒否している人が多いですね。

5.NHK受信料についての意見まとめ

・NHKを見たい人だけが契約をして料金を払う制度に変えるべき

・スクランブル化にすべき(受信料を支払いしているテレビにのみ電波を発信するやり方)

・民放と同様、スポンサーによる運営に変えるべき

・動画配信サービスのように見たい人が料金を払ってみるように。料金を払わない人には電波を飛ばさないければいい。

・訪問に来る人の教育を徹底してほしい。

・子供が本当にNHK番組にはお世話になっているので今後も子供向けの番組を充実させてほしい。そのためなら支払いもする。

一言コメント:

やはり、圧倒的に多かったのは「NHKは見たい人だけが見れるようにできないのか?」「受信設備があるだけで契約の義務が発生するって?」という意見が圧倒的でした。