【NHK受信料】支払いについての体験談と私の意見

私は30歳の男性で、現在は会社員をしています。

NHKの受信料は支払っています。これは、現状ではテレビを設置している者は、NHKと契約をして受信料を支払わなければならないとされているので、あまり納得はしていないものの受信契約をしています。

NHK受信料、最初に契約をしたのは

このように現在はNHK受信料を支払っているわけですが、過去にアパートでひとり暮らしをしていたときに少しだけ面倒なことがありました。その頃まだ大学生だった私は、受信料を支払わなければならない規則を知りませんでした。部屋にはあらかじめレンタル用のテレビが設置されており、NHKのことなど特に意識もせずに生活をしていました。

しかしある時、部屋のインターホンが鳴りました。極力他人と関わりたくなかった私は呼び出しに応じることなく無視をし続けていました。誰が来たのか分からないので怖かったのです。
しかし夜の9時という、わりと遅い時間に毎日のように訪問してきて、さらにはドアをゴンゴンとノックするようになってきました。このままだと安心して生活することができないと思い、仕方なしに玄関のドアを開けることにしました。そこにはスーツを着用した男性が立っており、やっとお会いできましたと妙な笑顔を浮かべていました。こちらとしては別に会いたかったわけではないのですが、、、。

そこでテレビを持っているか聞かれ、最初から設置されていたと伝えるとNHKと契約してくださいと強い口調で言われてしまいました。お金に余裕のなかった私は、それは絶対に契約しなければならないのですか、と尋ねてみることに。そうすると、もちろん義務ですからとなれたような口調でアッサリ。とりあえず書類だけを貰っておき、あとで親に確認してからまた連絡しますと伝えて帰っていただきました。最終的には割引制度もあったようなので契約することにしましたが、どうも強引なやり方だという印象は今でもあります。

NHK受信料についての私の意見

NHKはCMが無いので、視聴者からお金を取らなければならないという仕組みは理解できます。しかし、テレビを設置しただけで有無を言わさず契約を迫るというのはどうなんでしょうか。見る側にも選択する権利があると思うのです。これは本当に当たり前のことだと思うのですが、見たい人は契約する、見たくない人は契約しないという仕組みにしてほしいです。